総量規制で借りられない人でも
おまとめローンにすれば借りられます!

おまとめローンは総量規制の「例外」となる貸付けです!

2010年6月に貸金業法が改正され、新たに導入された「総量規制」。

総量規制とは個人の借入総額が年収の3分の1に制限される規制です。

年収300万円の人なら100万円までなら消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りることができます。

しかし、それ以上の融資を受けることができません。

そのため、多くの人が総量規制のために新規の借り入れができなくて困っているという現実があります。

ただし、総量規制には「例外」となる貸付けがあります。

医療費などいくつか例外貸付があるのですが、「顧客に一方的有利となる借換え」という項目があり、これも例外貸付になります。そして、これが「おまとめローン」にあたるのです!

つまり、おまとめローンは総量規制の例外貸付であり、総量規制対象外のローンなのです。

ですから、総量規制で新規にお金が借りられない人は、おまとめローンにすれば新規の融資を受けることができるということです(^_^)

おまとめローンにすると精神的にラクになりますよ!

総量規制でお金が借りられない人の多くは、複数の業者からお金を借りているケースが多いです。

たとえば、A社で実質年率18%で10万円、B社で実質年率16%で50万円、C社で実質年率17%で30万円、D社で実質年率18%で10万円といった具合です。

このケースだと月に4回の支払いがあります。

ただでさえ、新規の融資を受けたいくらいお金に困っているのに、月に4回も支払いがあるなんて、精神的に辛いですよね。。

でも、複数のローンを1つにまとめる「おまとめローン」なら月に1回の返済になりますから、精神的にかなりラクになります。

月に1回の返済なので月々の支払い額も下がりますし、「おまとめローン」の場合は実質年率がグッと下がるのでトータルの利息負担も少なくなります。

おまとめローンに特化した会社もあるので、総量規制で借りられない人は総量規制対象外の「おまとめローン」を活用するといいですよ(^_^)

おまとめローンなら中央リテールなワケ

おまとめローンをするなら「中央リテール」がオススメです。

銀行などでもやっていますが、銀行系は審査がかなり厳しいので、総量規制で借りられない人は審査に落ちてしまうことでしょう。

審査に落ちると信用情報機関にその履歴が残るので、アナタの信用情報はどんどん汚れてしまいます。

中央リテールは知名度こそ高くないですが、知名度が高いところではお金が借りられなかった人を相手に融資を営んでいるので、大手で借りられなかった人でもお金を借りられる可能性が十分にあります。

実際、中央リテールも「他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。」と言っています。

といっても、法外な利息をとられるといったことは一切ありません。

実質年率も10.95%〜13.0%とかなり低いです。もちろん「日本貸金業協会」の会員です。

お金を借りたいけど総量規制で借りられないという人は、中央リテールで総量規制の例外貸付である「おまとめローン」をするといいですよ(^_^)

この方法は意外と知られていないので、一般的になる前に申込した方が審査に通りやすいと思いますよ!

会社名 実質年率/融資額 融資スピード 特徴
中央リテール
10.95%〜13.0%

1〜500万円
最短1日 返済額が軽減できる。
審査まで最短2時間。
融資まで最短1日。
相談窓口の担当者全員が国家資格取得者だから安心。

参考サイト・おすすめサイト